90日間で、揺るぎない自信で「憧れのあの人」になってどんどん夢を叶える生き方

かっこよさは外見ではなく、かっこよさは心にあらわれる ☆目標と行動力がある☆仕事に誇りがある☆一人の時間を大切にする☆不平・不満を言わない☆決断力がある☆相手の気持ちを考える☆自慢をしない 自分で決めて、自分の言葉と行動で「かっこいい生き方」をする

憧れの女性の生き方:ココシャネルの女を磨く言葉

どういう生き方をするのか、それは言う言葉が代弁している。

”自分自身で閉めた扉以外は開けることができません。”
ーココシャネルー

未来への扉を自在にできる
自分で、人生を創るという生き方からの言葉。

今でも多くの人の憧れの存在というのもごもっとも。

彼女のように、みんなも未来を自分で創ることができるとしたら、どんなことが起こるか?

「それは、彼女だからできたことで・・・」
「できたらいいけど・・・」

なんて声も聞こえてきそう。
私もずっと同じことを以前思っていた。

でもそれは、ある方法があれば、彼女のような生き方ができる!

人生を変える方法は、思考を変えること。
つまり、彼女の思考をまねすれば、同じような生き方ができる。

実は、生まれた時から私たちは、誰かのまねをしてきている。
幼い頃は両親、そして周りの人、尊敬する人や憧れの人であること・・・

つまり、自然に行っていることを、「なりたい!」という望みを持って行えばできる!

人生はいつだって、 誰かに変えてもらうものではなく、自分で変えるもの。

ただ、たった一つ言えることは、
どんなに自分で変えるという覚悟を持っていても、
本当に変えられる手段・方法を知らなければ 変われないのも、また事実。

もしあなたがどんどん夢をかなえていく自分になり、
自分らしい幸せな未来を手に入れたいのであれば

「だったら「憧れのあの人」になって、どんどん夢を叶えればいいじゃない」はあなたのためにあります!
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/17532

f:id:smartwomenlife:20170914003028j:plain

ココ・シャネルのように人生を創る---それは自分次第

食べものは気にしても、言葉はあまり気にしていない人が多い。

ーココ・シャネルの言葉ー
私の人生は楽しくなかった。
だから私は自分の人生を創造したの。

女性らしく、凛とした自立した生き方。
シャネルが創り出した世界感、ファッションは、女性の憧れとなって、広がっている。

凛として生きる

言葉をみてみても、生き方が現れている。
人は6万回思考するのだから、言葉もそれ以上、心や声に出して発している。

自分に自分がいう言葉には、力がある。

言い切る言葉は決意を
あいまいな言葉はあいまいな現実を
ココ・シャネルの言葉には力がある。

だから決意を言葉にして、人生を創ったのだろう。

以前コーチングしたクライアントも言っていた。
その人と初めて会った時、いつも言葉の語尾が小さく、自信ないような声だった。

私のアドバイス

「言葉は強く言い切ること!」

これだけ、
そして1ヶ月後、その人は成績最下位から上位に急上昇した。

毎日、毎日、言葉を変えて、人生を創っていった。
3ヶ月後、トップセールスとなった。

人生を変えるには、思考を変えること。
それには、変えやすく、力があるのは、やっぱり自分が使っている言葉。

あなたも憧れの人になりたい方は、体験会に来てみてください。
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/17532

憧れのあの人になる、成幸の方程式ーモデリング

憧れのあの人のようになりたい!
今まで思ったことがあっても、ムリとか難しいとあきらめていた。。。
成幸の方程式に出会って、それが可能になった。目からウロコの嬉しさ!

「えー??ホントー」
「ホント、ホント」

よく言われているモデリングは、行動や言葉など、目に見えたり、聞こえたりすることをまねる。

成幸の方程式のモデリングは、全く違う。

憧れのあの人の「思考」
目に見えない、聞こえないものを自分のものに手に入れる。
信念・価値観、セルフイメージ、ビジョン、ミッションなど、知らず知らず人を動かしているもの。

これは感じてもらうもので、感情も含まれる。

最近、体験してもらった人から、
「なんだかわからないうちに、夢がかなちゃった!」

なんて、嬉しい声も!

知らず知らずに、夢叶う自分になる
素敵な成幸の方程式です。
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/17532
 

気づかない気持ちはムダづかいをつくる

頭で考えるのではなく、心で感じるホントの気持ち。

自分では気づかなくても、表情に現れる。

 

ホントの気持ち、あなたはどこまで気づいていますか?

遠回りしていたり、ムダづかいしていませんか?

 

ホントの気持ちは、表情に現れる。

話していて自然と笑みがこぼれたり、

いつまで話しても楽しかったり。

 

まわりから見て、
あれ!この人ってこんな魅力あったかな?と思うぐらい。
それぐらい、一瞬で、とっても素敵な表情になる!

 

ホントはずっとー、その表情でいればいいのにー!と思う。

 

ほとんどの場合、本人は気づいていない。
それぐらい一瞬の表情の違い。

 

「えー?そうでした。」

「そうですよ!ホントに素敵でしたよ。」

 

いつも繰り返される会話・・・ああ、もったいない。

 

普段、生活していると、
どうしても頭で考えるクセが出がちで、
心で感じることが気がつかない。

 

特にこれだけ情報があふれている中、
正しいことやまわりの常識にとらわれがち。

 

だから、セッションで、ホントの自分の気持ちを探っていくと、
みんな最後に声をそろえて言うセリフ。

 

「そうだ。これを私、求めていたんだ。
 だから、欲しいと思っていたこと手に入らなかったんだ。」

 

「なんだ。これが欲しかったのか。
 言われてみたら、つながるかも。」

 

みんなホントの気持ちがわからないから

ずっとずっと遠回りしていた。

 

好きでないのに、欲しくないのに、

なんとなく買ったり、いいと思って買ったりしていたもの

どれだけムダづかいしていたのか。

 

表情で周りの人は魅せられて、引き寄せられる。

時間、お金、人、ホントの気持ちに気づかないとムダづかいが多い。

 

子供の頃のように純粋に、心で感じて、楽しみながら、
遠回りではなく、近道で、
自分のやりたいことをかなえる人がもっと増やしたい!

 

もっとホントの気持ちが、
簡単にいつでも気づけるようになれるためのツールができた。

どんどん広めていきます!より豊かな世の中へー

 

何かうまくいかない時、迷う時、それは、ホントの気持ちでない時が多いかもしれません。

 

一人で考えたり、悩んだりせず、ホントの気持ちを確認してもらってから、何かを決断してくださいね。

 

自分で、いつでも気づきたい方は、体験セッションに是非お越しください。

その場で、気づけますよ。

■9/18(祝)、9/21(木)セミナーの申し込みはこちら

■体験セッションはこちら

なぜ人は変われないのか?それは、原因を変えないから!

最近セッションした人々は、今まで多くのセミナーを受け続けている人が多かった。

NLP、カウンセリング、コーチング、セラピー・・・

 

なぜそれだけのセミナーを受けていて、変われないのか?

それは、原因ではなく、結果を変えようとしたからだった。

 

ほとんどのセミナーは、表面的に見えている現象、結果に対して、現実を変えようとする。

セルフイメージを変えるセミナーもあるが、それも既に存在しているセルフイメージを変えるもの。

 

もちろんそれでもセミナーで変わる人も大勢いる。

だからセミナー自体、出る価値はもちろんあるのもわかる。

 

でも、私のセッションを受けて、声は嬉しいものの、とても複雑な気持ちになる。

 

 

「今までずいぶんトラウマに対して、ワークしてきましたが、まだ根強くあることがわかりました。」

 

「幼い頃の思い込みに、今でも影響を受けているなんて・・・。でもすべてがつながりました。」

 

「こんな思い込み持っていたら、夢かなわないなあ・・・」

 

思わず叫びたくなった!

 

「なぜそこまでセミナーにお金を払いながら、そんな思い込みを持ったままなの!」

「まるでお金をドブに捨てている!」

 

 

原因を知らずに、結果を変えようとすると、

人によっては、うまくいくけれど

人によっては、うまくいかない。

 

原因によって、最適な対応が異なるから。

 

だからうまくいっていない場合は、もう一度原因を見直してほしい。

わからなかったり、何か迷うことがあれば、聞いてほしい。

 

私自身、同じく多くのセミナーに出続けたからこその心の叫び!!ああ、多くの人が気づくといいけど・・・

■9/18(祝)、9/21(木)セミナーの申し込みはこちら

■体験セッションはこちら

『感謝』は幸せの素。『感激』は若さの素。『感動』は達人への道しるべ。

『野球の三冠王』になぞらえて、『人生の三“感”王』と言う言葉をご存知ですか?

 

 

『感謝』『感激』『感動』をよく感じている人のことです。

 

 『感謝王』…『感謝』は幸せの素

 

 『感激王』…『感激』は若さの素

 

 『感動王』…『感動』は達人への道しるべ。

 

 

感謝王になり、どんなことにでも感謝すると、どうでしょうか?

 

毎日が感謝であふれ、感謝する人ばかりに出会うと、

幸せの生涯パスポートを持つようなものではないでしょうか。

 

 

感激王になり、どんなことにも感激すると、どうでしょうか?

 

感性がますます鋭くなり、毎日が感激にあふれると、

若々しさに溢れるのではないでしょうか。

 

 

感動王になり、感じて、すぐ動くと、どうでしょうか?

 

「感 即 動」で、毎日動くと、それが積み重なると、

達人の道を、すぐに一歩踏み出すのではないでしょうか。

 

 

もし感動をあまりしないようでは、毎日が今までの繰り返しの連続となり、ますます退屈な人生に陥りがちです。

実は、数年前まで、私は、人生の『三不“感”王』でした。

 

 

「感謝しない」「感激しない」「感動しない」

 

おかげ(?)で、幸せでなく、若く見られず、中途半端でした。

実際、22歳から、30代の後半に見られていました・・・

 

 

ですので、私は、人生の『三“感”王』を高めようと

 

●感謝の日記をつけたり

●感動するようなことを探したり、

●人が感激したと言うものを実際に見に行ったり、体験したりしてきました。

 

 

すると自然に日々が新鮮で、行動力がつくようになってきました。

 

 

あなたが今、磨いていきたいと思うのは

『人生三“感”王』の中の

 

『感謝』・『感激』・『感動』

 

のどれですか?

 

 

それが磨かれた時、どんな未来が待っていますか?

 

■8/23(水)、 8/24(木)19:00セミナーの申し込みはこちら

■「自分らしく、かっこよく生きる!」10日間のメールセミナーの申し込みはこちら

周りとの人間関係が意味するものは・・・

人は嫉妬したり、羨んだりすることが多々あり、

それをコントロールするのが難しかったりします。

 

そうは思いませんか?

そして周りとの人間関係にも直接インパクトがあります。

 

 

小林正観さんが『き・く・あの実践』と言っています。

 

『競わない・比べない・争わない』

 

これが実践できたら素晴らしいですね。

 

 

でもなぜこの言葉が響く人が多いのか?

 

 

そうです。

そうなんです。

 

 

ついつい競ったり、比べたり、争ったりしてしまう人が多いからです。

 

 

本人は大丈夫でも、周りにそのような人が多いように思いませんか?

 

私自身も、ついつい競ったり、比べたり、争ったりしてしまいますが、、、、

(ま、そんな私も受け入れ、愛するようにしています、、、)

 

 

どうしても、人は何かと比べがちです。

比べるから、競ったり、争ったりするのです。

 

 

だから、人によって、さまざまな人間関係があります。

 

 

私も以前、アメリカ企業に勤めていた時、

あまりにも競ったり、比べたり、争ったりしている人間関係で、とても疲れていました。

 

 

出世は、勝ち負けの競い合い

噂は、常に誰かと誰かを比べて、悪口の言い合い

社内の覇権は、勢力の争い合い

 

 

『競わない・比べない・争わない』に出逢って

出世をあきらめ、噂をせず、勢力に入らず・・・

 

自分の意思を貫いていたら、リストラで辞めることになりました。

 

 

辞めた時は、とても辛く、

「しなやかに強く生きればよかった・・・」と後悔しました。

 

 

でも、わかったんです。

 

 

どのくらい私が周りに影響を受けて、本来の自分とは違う自分でいたのか。

そうかなり無理をしていたんです。

 

 

最初は、人間関係を維持するために、周りに合わせて『競う・比べる・争う』

自分の感情とは別に、無理に見て、感じて、聞いていました。

それが私にとってかなり無理だったので、疲れていました。

 

 

反動で私がとったのは『競わない・比べない・争わない』

全く自分の感情を無視して、見ない、感じない、聞かないようにしていました。

だから周りとの人間関係も、距離ができてしまいました。

 

 

周りとの人間関係は、実は、本来の自分との人間関係だったりします。

 

 

鏡の法則」ですね。

 

 

周りと『競う・比べる・争う』ことは、本来の自分と『競う・比べる・争う』こと。

結局、私は、今の自分と本来の自分のギャップを比べ、勝ち負けを判断し、悪口を言ったりしていたんです。

 

周りと『競わない・比べない・争わない』ことで、私は自分の感情を無視し、本来の自分と距離をとりました。

私は、心から『競わない・比べない・争わない』でいることができなかった。

だから周りとの人間関係も、距離ができてしまいました。

 

 

どちらも、本来の自分との関係ができていなかった。

だから、周りとの人間関係もできていなかった。

 

 

今の周りとの人間関係が、本来の自分との関係なら、どんなことに気づきますか?

 

 

どんな人間関係であっても、意味がある・・・

日常にあふれている、意味あるものをもっと知れば、もっと人生は豊かになりませんか?

■8/23(水)、 8/24(木)19:00セミナーの申し込みはこちら

■「自分らしく、かっこよく生きる!」10日間のメールセミナーの申し込みはこちら